logo

Ethereum Inscription(碑文)

〜Ethscriptions〜
profile photo
TaniguchiAkira
https://ethscriptions.com/
https://ethscriptions.com/
(この記事は2023年12月19日時点の情報をもとに記述しています。)

Ethscriptionsって何?

Ethereum Inscriptionsのこと(多分)。NFTの別規格。
またはそれを扱っているサービス名。
transactionのInput Data(*)に画像データや送信先情報を書き込む。
最近、これに関するトランザクションが多くなりすぎて、Arbitrumが停止した原因(らしい)になったり、AvalancheやEthereumのガス代が高騰したりした。
クラッキングが発生した時、犯人とメッセージをやり取りしたりする領域にメタデータを突っ込む所存。
(*)Input Dataとは、Ethereumのトランザクションの一部であり、ユーザが追加情報を含めることができる領域のこと。
通常、16進数で値が表現され、スマートコントラクトの実行情報などがセットされる。

メリット・デメリットは?

メリット

  • コントラクトを書かずにNFTが作れる(後述)
  • Ethereum mainnetでフルオンチェーンNFTが作れる
  • 既存のNFT(ERC721)に比べ、ガス代がとにかく安い

デメリット

  • NFTの所有権や送信管理など、外部のインデクサーに頼る必要がある
  • 画像にしかまだ対応してないし、その画像のサイズの上限も90KB
  • 今の規格は暫定、色々と発展途上なので、今から本格的に乗り出すのはちょっと怖い

触ってみた

テストネット(Goerli)で弊社サービスのアイコンをEthscriptionsにしてみた(https://goerli.ethscriptions.com/ethscriptions/0x7cfe92f17090f6138e3e0c1ae50f1ecf5721f97d23058ca1d71e92b1c4b3ff2e)。手順は下記。
テストネット(Goerli)で弊社サービスのアイコンをEthscriptionsにしてみた(https://goerli.ethscriptions.com/ethscriptions/0x7cfe92f17090f6138e3e0c1ae50f1ecf5721f97d23058ca1d71e92b1c4b3ff2e)。手順は下記。

1.画像データのエンコード

画像データをエンコードできるサイトを使って、NFTにしたい画像をBase64にコンバートする

2.16進数変換

1のデータをこのようなサイトを利用し、16進数にコンバートする。

3.NFT作成

MetaMaskなどを使って、所有させたい相手に対し0etherを送信する。
その際、HEXデータの項目に2で作成した画像データを16進数にしたデータをセットする。
この時の送信元がNFTのCreatorとなり、送信先がOwnerとなる。
その際のトランザクションのIDがこのNFTのIDとなる
1分ぐらいでErhscriptionsに反映される。

4.NFT転送

転送したいアドレスに0etherを送信するとNFTのOwnerが変更される。
そのトランザクションは現時点でのOwnerが発生させる必要があり、かつHEXデータにNFTのIDをセットする必要がある。

所感

確かに安い。そして画像のデータもチェーン内で完結しており、確かにフルオンチェーンだ。
インデクサーをかなりトラストしなければならないが、世の中何が流行るかわからないので、これはこれでいいんじゃないかなと思う。

最後に

このブロクを書いている自分はNFTゲームプラットフォーム・ PlayMiningを運営する
Digital Entertainment Asset Pte.Ltdで働いています。
コンテンツの内容、採用など、興味ある人がいたら問い合わせください。

参考リンク

Introducing Ethscriptions
Ethscriptions are a new way of creating and sharing digital artifacts on Ethereum using transaction calldata.
Introducing Ethscriptions
Related posts
post image
STEPN GOのホワイトペーパーを本気で読み解く
post image
〜誰かを傷つけようとすれば、自分も傷つくことになるよ〜
post image
〜まさかりに身を委ねてみる〜
Powered by Notaku